学習コンテンツ

【小学校 算数】九九の動画コンテンツ 7パターン!小学校2年生から4年生くらいまではしっかり押さえておきたい計算です!

先日アップしたたし算と引き算のコンテンツにつづいて、今回は九九のコンテンツを作成しました。主に2年生以上の小学生向けですが、色々な計算の基礎となる掛け算ですので細かく分けてコンテンツを作成しています。読者の皆様のお子様のお役に立てば幸いです。

 

たし算と引き算のコンテンツ

【小学生向け】算数の計算コンテンツをつくりました!これを即答できるかがカギ!

 

算数の計算コンテンツ!九九は速さが大切!!

2年生の後半で学習していく九九ですが、この九九はとても重要です。掛け算を解く上ではもちろん必要ですが、割り算の商を考えるときには九九を使いますし、割り算の筆算で商を立てる際にも、瞬時に九九を思い浮かべる必要があるのです。また、九九は解けることはもちろん、速さも重要ですから、早い段階できっちり覚えておく必要があります。

 

今回のコンテンツは九九の計算 7パターンを作成

このたび作成したコンテンツは、見出しの通り九九の動画です。ですから、小学校2年生から4年生くらいの子どもたちには使えると思います。

コンテンツ7パターン

①1~3の段

②1~3の段 シャッフル

③4~6の段

④4~6の段 シャッフル

⑤7~9の段

⑥7~9の段 シャッフル

⑦1~9の段 シャッフル

このコンテンツを作成した理由は、上にも書いた通り、掛け算の計算はもちろん、割り算の答えを考えたり、割り算の筆算で商を立てたりする際に必要になる計算だからです。九九については覚えてしまえば解けて当然のものですが、とにかくスピードアップを図る必要があります!二年生であれば、まず覚える。三年生以上はとにかく即答できるように練習させてあげてください。

 

コンテンツの取り組み方

チャレンジの方法

  • 出題されたら、すぐに暗算をして『口に出して』答える!
  • 一瞬でも『え~っと・・・』とか『んっ・・?』となったらアウト
  • 保護者の人も一緒にやってみる!(意外と戸惑います笑)
  • お子様がどれくらいの反応速度で答えられているかを確認!(即答が大事です)

今回の動画は大体1スライド1.2秒ほどで変わっていきます。ですが、YOUTUBEにアップしているので再生速度を変更できますから、慣れて来たら速度をアレンジしてください

 

九九の動画 7パターン

1~3の段

 

1~3の段 シャッフル

 

4~6の段

 

4~6の段 シャッフル

 

7~9の段

 

7~9の段 シャッフル

 

1~9の段 シャッフル

 

本日のまとめ

今回は九九のコンテンツを作成してみましたがいかがでしたか?高速で解く練習としては、何回もやって頭に叩き込ませて、YOUTUBEで再生速度を上げたりして取り組ませてみて下さい。保護者の方が、見本として1.5倍速などでスラスラ解いたら子どもたちは喜んでくれると思いますし、勝負を挑んでくることかと思います。わざと間違えて子どもを”いい気にさせる”のも作戦としては結構有効です☆

まだまだ、学校が通常通りに動かない現状ですし、地区によってはオンラインコンテンツも全然配信されていないところもあるようです。今回の動画コンテンツであればスマホやタブレットでも十分に見える大きさにしていると思いますので、ぜひ取り組ませてあげてください。お役に立っていれば幸いです!スラスラ解けていたら褒めてあげることもお忘れなく☆

タップしていただけると励みになります

ブログ村にも参加していますので、訪れていただいた読者の方で下のバナーを押していただけると励みになります☆いつもありがとうございます(^^)

PVアクセスランキング にほんブログ村にほんブログ村 教育ブログ 小学校教育へ
にほんブログ村

 

-学習コンテンツ
-, ,

Copyright© 教師Blog.com , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.