おすすめの遊び 学習コンテンツ

【寿司打】子どものタイピング練習には寿司打がおすすめ!ゲームでレベルアップできるFlashタイピング寿司打

今回の記事では、ICT活用力が叫ばれている学校現場ですぐに役立つタイピングスキルを向上させられるWEBサイトを紹介したいと思います!興味を持たれましたら、ぜひお子様にさせてあげてみてください。実際に昨年度の私の学級(三年生)で取り組ませましたが、明らかにタイピング速度が向上しました。親御さんも一緒にすると、意外と楽しいかもしれませんよ!

寿司打は楽しくタイピング力を向上させられる!

読者のみなさんは、文字の入力は得意ですか?学校現場でICTを活用した授業が展開されていくことになりますが、ICT機器、特にパソコンを操作する際には、色々な技術が必要です。

必要な能力の一つに、文字や数字の入力が挙げられます!そしてその技術には、スピードがあった方が格段に有利です!!そこで今回は、『寿司打』というインターネットサイトをつかって、子どもたちのタイピング力向上を狙っていくことを目的に書いていきます。

寿司打はもちろん私が作ったサイトではありませんが、子どもたちは大変喜んで練習していました。実際に、反復回数に比例してタイピング速度も向上していました!

1日に数回チャレンジするだけで、かなりのスピードアップが望めると思います!しかも無料ですから、やってみる価値は十分にあります

<寿司打はこちらから>

http://typing.sakura.ne.jp/sushida/

 

寿司打とはどんなゲーム??

ルールは単純明快!画面上の回転ずしのレーンに言葉が回ってきて、自分のまえにある間にその言葉を入力すれば食べられるというゲームです!

単純ですから、小学生でもあっという間に慣れてくれます☆その一連の流れの中で『正確に打ったキーの数』『平均キータイプ数』『ミスタイプ数』を測定してくれます。

また、速く正確に入力すれば食べられるお寿司の数が増えるので、子どもたちも競い合って楽しんでいました!上の画像でいうと、『suzume』と入力したらこのお皿のお寿司を食べたことになります!

 

小学生でもわかる!寿司打のプレイ方法を解説

インターネットで『寿司打』と検索

インターネットで『寿司打』と検索すると、下のようなものが出てきますのでクリック!

ゲームのモードを選択

寿司打は漢字が結構出てきますので、小学校中学年くらいであれば『ふりがな付きプレイ』がいいでしょう。実際に三年生にはこれでさせていました!

チャレンジするコースを選択

色々なコースがありますが、私が昨年度担当した三年生にさせていたのは『普通・お手軽3000円コース』です。その理由は、出てくる言葉、文字数、プレイ時間が中学年の実態に即していたからです。

いざ!実践!

ここまでこれば、あとはスペースキーかエンターキーを押せばいよいよスタートです!ちなみにスペースキーとエンターキーは下のものです☆

終わったら結果を確認

これは私の結果ですが、このように1回ごとに記録が表示されます。私の場合は、3000円コースでチャレンジして速く入力(食べる)ことができたので2640円分を得したという結果になりました!

去年のクラスで一番速かった子で5000円分くらいのお寿司をゲットしていましたが、大半の子は『損』します笑。

ですからそれが悔しくて何回もチャレンジするわけでして、気づいたらどんどん成績が伸びていくということになります。

このような流れで反復回数を増やしていくと、確実にレベルアップしていきますから子どもたちもチャレンジしていて楽しいですよね!

ちなみに昨年の私のクラスでは、個人端末で取り組んでいたので、結果が出るごとに私が作成したエクセルシートにどんどん入力させて、結果と伸び率が見えるようにしていました☆

 

ホームポジションはかなり重要!!

パソコンで入力する際には、ホームポジションといって各指の守備範囲が決まっています。何も打っていない時は上の画像の赤い手のように置くことになります。その目印として『J』『F』のキーには小さな突起がついていますので、そこに両人差し指を置く癖をつけさせましょう。

実際に子どもたちにさせていると、速さを追求しようとしてやたらと人差し指の範囲が広くなる(ほぼ人差し指でやろうとする)子が出てきます。単語を入力するだけならば少しは対応できるかもしれませんが、文章を入力するとなると一つの指では時間がかかり過ぎます。

保護者の方が見ていただくときには、成績だけではなく指の守備範囲を守れているかも確認してあげて下さい

 

対戦相手がいるとこのゲームは燃える!保護者の方もご一緒に!

ゲーム自体は一人でしかできないのですが、このゲームは成績が目に見えて表示されるので、子どもたちは誰かと比較したくなるわけです。ご家庭でされる場合は、ぜひご家族の方も一緒にしてみましょう!

普段、お仕事等でパソコンをお使いの方であればそう簡単には小学生には負けないでしょう!私の結果は上にも載せている程度ですが、それでも子どもたちはかなり驚いてくれます笑。私のクラスでも家族でチャレンジしたらしくその結果を嬉しそうに話してくれていました☆

子どもたちは、大人や年上に勝つことはかなり嬉しがります笑

スポンサー・リンク

 

本日のまとめ

今日は、タイピングについて書きました。自治体や学校によってICT環境の状態には差があるようです。ですが、もしもご家庭に子どもたちに触らさせてもよいパソコンがあるのであれば、ぜひチャレンジさせてあげてください。

実際に私も子どもたちにさせてみて明らかにタイピング速度が向上しましたし、タイピング速度が向上することで、パワーポイントなどで何か資料を作らせる時も大変スムーズにできています。

タイピング練習に取り組ませる場合、これは個人的に思うことですがタブレットの画面上に現れるキーボードでは技術の習得は難しいと思っています。直に押す感覚がないので、ノートPCや普通のキーボードへの応用が利きにくいです。ちょっとしたことをするだけなら3万円くらいであります☆

タイピング速度だけはやらないと速くはなりませんから、ぜひ取り組んでみて下さい!そして親子で勝負してください!読者の皆様のお子様方の力が少しでも向上すれば嬉しいです☆

タップしていただけると励みになります

ブログ村にも参加していますので、訪れていただいた読者の方で下のバナーを押していただけると励みになります☆いつもありがとうございます(^^)

PVアクセスランキング にほんブログ村にほんブログ村 教育ブログ 小学校教育へ
にほんブログ村

-おすすめの遊び, 学習コンテンツ

Copyright© 教師Blog.com , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.